• 常滑・半田市・本格木造住宅の森政森政のFacebook
  • 森政のInstagram
  • 森政ブログ
  • 資料請求
  • 森政森政連絡先
森政ならではの家づくりトップ
基礎に自信アリMAP 4森政の基礎はとってもリーズナブル! 3森政の基礎は全部で3タイプあります! 2妥協の無い仕事が安心を生み出します! 1内製だから責任を持って仕事します! 構造に自信アリ!
1内製だから責任を持って仕事します!
1内製だから責任を持って仕事します!イメージ

工務店では珍しい内製中心の基礎工事!

森政の基礎工事は社員がつくります。
基礎は基礎屋という方もいらっしゃいますが、それは効率や設備投資を中心とした時の話です。
いい基礎を作る為には外注であっても内製であってもきちんとした設計・準備・施工・意思疎通があれば十分にいい基礎をつくる事が可能です。
ただし、現在のような不況の時代でコスト削減がさかんに叫ばれている状態ではいかがでしょうか?
大きな会社の場合まず最初に外注工事費の削減を行いますから、比較的大きな工事となる基礎工事は最初の削減場所となってしまいます。
費用の削減を迫られるとどうしても工数と材料を安価なモノにせねばならず、鉄筋の間引きや太さのランクダウン、曲げ加工などの手間仕事が取り除かれていってしまいがちです。
しかも、基礎工事は一旦コンクリートで固められると誰も中を確認する事ができなくなってしまいます。

基礎はいい家づくりの要ですから、たとえ見えなくても良い基礎を作っておかないと家の傾きや基礎の腐食など、重大な問題をずっと引きずることになってしまいます。

わたしたちが内製にこだわるのは単に基礎工事が行えるからではなく、通常よりも良い基礎を確実に作る事ができると考えているからです。
良い基礎があれば上モノである建物の工事がスムーズにいくだけでなく、長年に渡ってトラブルの目を摘む事にもつながります。
費用の面でも同等のきちんとした工事の場合ならば、分離して発注する事に比べるとどこにも負けない低価格でご提供できることも副次的な魅力です。

わたしたちも、建設の依頼が重なっている場合には一部応援を求める事もありますが、少しお時間をいただければ確実に弊社の内製で、どうしても応援が必要な場合であっても基礎担当の社員が責任を持って工程管理を行っており、みなさまに確実に安心していただける基礎づくりを行っています。

2妥協の無い仕事が安心を生み出します!

わたしが責任をもって施工します!

基礎工事の主担当をしているのが、弊社社長の弟でもある森下峰明です。

彼の経歴は少し変わっていて元は設計屋でした。
設計屋時代にどんなに設計が良くてもきちんと施工されずに所定の性能が出ておらず、歯がゆい思いをした経験を通じて、現在は設計を越える、設計者を満足させる現場施工を目標に工事を行っています。
鉄の特性とコンクリートの特性をよく理解して、来るべき東南海地震があっても損傷ゼロをめざして日々努力しています。

その、細かさや頑固さから社長にも一目置かれていますが?!自分の仕事に責任が持てるように一切の妥協はしません!
他の社員もそうですが、自分達が上モノを建てるためには妥協などしている余裕が無いのです。

とにかく、こだわりのある安心できる安全な基礎をお探しなら迷わず森政をご指名していただいて結構だと自負しています。

2妥協の無い仕事が安心を生み出します!イメージ
3森政の基礎は全部で3タイプあります!
3森政の基礎は全部で3タイプあります!イメージ

自慢の基礎をご紹介します!

前置きが長くなってしまいましたが、森政が作っている基礎をご紹介いたします。

1.ベタ基礎
森政の標準的な基礎の作り方です。
一般的にベタ基礎は非常に耐久性のある堅牢な基礎です。
布基礎とどちらがいいのかとい言う点については、鉄骨プレハブ系の建物の場合は布基礎、木造の建物の場合にはベタ基礎が向いていると言われています。
それは、木造の住宅は強度を分散する構造のために面で力を受けるベタ基礎の方が有利だからです。

2.ベタ基礎+断熱基礎
建物の断熱性を気にされている方にお奨めしている工法です。非常に比熱の大きい基礎部分をしっかり断熱していれば地熱の利用が効率よくなり、夏は地熱を効果的に吸収して涼しい基礎となり、冬はその逆の暖かい基礎となりますので、エアサイクルなどの循環型の断熱には非常に効果的です。
この工法は従来のコンクリート用の型枠を必要とせず、断熱材そのものが型枠として利用できますので、その点についてはコストダウンになっている点も魅力です。
建坪40坪ぐらいの標準的な家の場合でしたら、材料代中心の約25万円程のコストアップで施工させていただいています。

3.ベタ基礎(コラムベース)+断熱基礎
森政が一番お奨めしたいコストパフォーマンスに優れた工法がこの方法です。
通常ベタ基礎には柱や土台のあたる部分に立ち上がりを作ります。この部分がコラムベース工法の場合は地中にあると想像して下さい。
つまり、基礎の外周を除き基礎上面に出てくるのは力を伝えるコラムベースのみとなります。
利点としてはまずは通気性の良さがあげられます。高温多湿なこの地域では基礎部の湿度を抑制してかつ通気の良い事が求められています。
特にエアサイクルなど通気を利用したシステムをご検討の場合にはこの工法をお奨めしています。
また、メンテナンスの容易さにも優れていますので、将来の点検や給排水の取り替えなどでも作業性が良いために支出を抑える事も期待する事が可能です。
この工法の場合でも多くの人に最良の基礎をお届けしたいという思いから、ベタ基礎工法に比べて約30万円程度のコストアップ、ベタ基礎+断熱工法と比べてわずか5万円程度のコストアップで施工させていただいています。

その他、ベタ基礎+コラムベース(約10万円程度のコストアップ)など組み合わせを変えた基礎づくりにも対応していますので不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

4森政の基礎はとってもリーズナブル!

安全・安心をリーズブルに!

森政は基礎専門の会社ではなく建築会社です。
ですから、基礎工事のみで利益を得ている訳ではなく事実この工事単体では経営を続ける事は困難です。
また、よその基礎工事を下請けする事もできません。
プレミナムな基礎工事(コラムベースなど)を行っても、かかる経費以外には費用を請求いたしませんので、同等の仕様の工事であれば価格には絶対の自信があります。

また、どんなご質問にも施工業者としてしっかりとお応えする事ができますし、工事中のお施主様の確認や基礎の見学希望にも随時対応いたします。
完成後はほとんど見えなくなる部分ではありますが、絶対の自信があるからこそみなさまの目でご確認していただきたいと思っています。

話は少しだけずれますが、みなさまの建設予定地には地面の高低差がありますでしょうか?
もし高低差が1メートル以上ある場合は擁壁工事が必要になりますし、それ以下でも土留めの工事が必要です。

それらの場合も基礎工事と同様に安心と安全をリーズナブルに施工していますので、工事が必要な場合は基礎にこだわりと自信のある森政にご用命いただきたいと思います。

4森政の基礎はとってもリーズナブル!イメージ
森政ならではの家づくりボトムナビ
ページトップへ
愛知・常滑で外断熱・エアサイクルの注文住宅の家を建てるなら、森政へ。
愛知・常滑・知多半島で家を建てるならわたしたちにお任せ下さい。

【施工エリア】
愛知県(常滑市、半田市、阿久比町、東海市、大府市、知多市、東浦町、武豊町、美浜町、南知多町)
※その他地域も、相談内容により承ります。まずはお気軽にお問い合わせください。

有限会社 森政

〒479-0043 愛知県常滑市古社20番地7
建設業免許:愛知県知事免許(般-24)第63175号 
宅地建物取引業免許:愛知県知事免許(5)17560号
登録店表記 日本住宅保証検査機構 住宅保証機構 ジャパンホームシールド
All Rights Reserved © morimasa

ページトップへ