• 常滑・半田市・本格木造住宅の森政森政のFacebook
  • 森政のInstagram
  • 森政ブログ
  • 資料請求
  • 森政森政連絡先
森政ならではの家づくりトップ
設計に自信アリMAP 1しっかりとご要望を聞き出します! 2 3DCGでリアルな計画を行います! 3デジタルだからきちんと見積もれます! 4デザインにも自信アリ! 5性能も犠牲にしない提案ができます! 6みなさまの家の主治医になります! 基礎に自信あり!
1しっかりとご要望を聞き出します!
1しっかりとご要望を聞き出します!イメージ

ご要望はみなさまとの化学反応で具体化します!

ココからは森政ならではの家づくりをご紹介させていただきます。
森政の家づくりの特徴はまず、みなさまに家づくりを知っていただく事から始まります。
「家づくりは3軒目で・・・」
と言う言葉を良く耳にしますが、本当に3軒も建てなければ良い家に住めないのでしょうか?
そんな事はありません、例え1軒目でもいい家を建てる事は十分に可能です。多くの場合、みなさまの住宅に関する知識や体験の不足による「理想の住まいとのギャップ」に問題があります。

例えば、和室についてですが多くの方は「和室なんて今時あっても使わない部屋になりそうだし・・・」と言う方が非常に多いと思います。
でも、少しおしゃれな和風ダイニングの個室なんかで飲んでいる時に「なんか落ち着くなぁ」とか「おしゃれで居心地いいなぁ」と思われる方も多いのではないでしょうか?
和室を単なるお客様の場所としてとらえず、家の中の別空間としてとらえるだけで、とても素敵で、特別な空間になるのです。
一般には通常の畳の和室が思い浮かぶ事が多いと思いますが、畳にもおしゃれな琉球畳や板張りの床もありますし、アレンジを加える事で様々な雰囲気の部屋に変身させる事も可能です。
森政の家づくりはそう言った可能性を多く知っていただく事から始まります。

だからと言って、急いでみなさまが何か本を買い込んだり、ネットでたくさん事前に勉強する必要はありません。
わたしたちがみなさまのご要望を聞き出すからです!

みなさまにはできるだけリラックスした気持ちで、どんな暮らし・空間が好きなのか?好みのインテリアやデザインについてじっくり考えていただきたいのです。

まずは、その想いをわたしたちがしっかりと受け止め、具体化したカタチでみなさまにお見せします。
そこで初めて、みなさまの中の家に対する想いがカタチになって来ます。
そうするとまるで化学反応が起きる様に想いが変化したり固まって行ったりします。そこで初めて「知りたい事」「疑問な点」などが出て来て、闇雲に家の勉強と言っても苦痛でしかなかったモノが、積極的に興味の対象として変化します。

この段階を経てからようやく本を購入したりネットで色々な事を調べる目的がはっきりして来ます。

そうなってから「家を知る」「家を考える」事でみなさまの頭の中では既に1軒目の家は建っていると思います。

ですから、最初はできるだけ気軽に「家を建てるんだ!」という気持ちよりも「家ってどんなモノ?」というシンプルな観点でご相談頂ければ、わたしたちがきちんと家づくりの世界をご紹介いたします。

それらのご相談や打ち合わせの中にはもちろん、森政で家を建てていただきたい気持ちや家づくり自信があることは否定できませんが(笑)
やはり「いい笑顔が見たい!」という想いが根底にありますので、みなさまのお役に立てる事が一番です!

2 3DCGでリアルな計画を行います!

ご要望を具体化する仕事に自信アリ

このサイトでは何度も「3DCGでリアル・・・」と述べさせていただいていますが、少し具体的に森政の計画力についてお話させて下さい。

通常、家づくりは平面図と呼ばれる2次元での間取り図をもとに打ち合わせを行い、立面図と呼ばれる2次元での図面で確認を、最終段階に近くなってからパース画と呼ばれる3次元的なモノで完成予想をするという流れです。

森政では、当初から3次元での提案を主体としており、簡単な立体スケッチから具体的な空間提案、リアルな空間提案へと進んで行きます。
実際にバーチャル(仮想空間)ではあっても、一階から吹きぬけを見上げたり、キッチンからリビングを見廻したりする体験が行えます。

また、採光条件を入力する事で夏の部屋の様子や冬の様子、梅雨空での様子なども再現する事が可能です。
同様に照明の設定を行う事によって照明計画を、風の設定によって通風計画も考える事できます。

また、既にお持ちの家具や家財、購入する予定のモノなどを入力する事によってさらに具体的な配置計画などもシミュレーションする事も可能です。

森政ではそれらの作成を最新のソフトと解析ツールで無料で行っていますので、家づくりをご検討されている方は一度是非体験なさっていただきたいと思います。

2 3DCGでリアルな計画を行います!イメージ
3デジタルだからきちんと見積もれます!
3デジタルだからきちんと見積もれます!イメージ

お客様に損をさせたく無い!

上の項でお話したように、森政では3DCGで計画の当初から設計を行いますせで、さらなる利点として見積の簡略化と正確性の向上を見込めます。

たいていの場合、お客様の負担が後になって増して行く事が無いようにマージンをとった見積をご提案していくのですが、家全体の計画をしていくとどうしてもマージン過多になりやすく、計画段階でお客様が妥協や諦める事も多くなってしまいがちです。

また工務店によっては悪意無く、そのマージン過多の見積のまま最後まで流れて行く事もめずらしくありません。
森政ではそのような事が無いように当初から正確な面積・分量を提示してお客様と共に見積を計算して行きますので不明瞭な見積を提出する事はありません。
もちろん、単純な面積だけでは正確な見積とはならず、最終的には歩留まりも考慮した再計算が必要ですが、多めの見積のままお客様に損をさせるよりも正確な見積から若干の歩留まりを考慮したタイトな見積を提示する方がみなさまに対して正直で公正だと考えています。

適当ではないきちんとした見積も森政ならではの家づくりの一つです。

4デザインにも自信アリ!

懐の深さが森政の自慢です

新建築系の前衛的・芸術的な建物なら別ですが、家づくりにはアート性よりもデザイン性が重要だと森政は考えています。
アートはまさに感性や情熱の表現ですが、デザインとは機能的かつ問題解決の手段として行われるモノです。

例えば、すっきりした外観・・・
というニーズがあった時に窓も何も無い、サイコロの様にシンプルな建物を建てた時、非常に前衛的でアートな雰囲気の家を建てる事は可能です。
しかし、採光条件などを満たすためには天窓や中庭のようなモノをたくさん作らなければならず、費用の点でも暮らしやすさの点でも多くの負担が生じてしまいます。

一方、良いデザインという観点から設計を考えると窓の大きさや配置を揃える様に意識しながら、使用する色数を極力抑え、印象はシンプルでありながらも費用や暮らしにできるだけ影響が出ないように考えながら設計を進めます。

正直にお話すると和風・洋風いずれのジャンルにも精通している森政にとって外見のデザインでできない事はありません。

ただし、本当の意味でのデザイン(外観・機能・コスト)を行うにはそれなりの経験と意識が必要です。わたしたちはそう言った意味でのデザイン力に自信があります。

森政のデザイン力を確認するためにも、是非とも森政の無料プランをご検討下さい。

4デザインにも自信アリ!イメージ
5性能も犠牲にしない提案ができます!
5性能も犠牲にしない提案ができます!イメージ

暮らしを守る為の妥協の無い性能追求

お客様は我がままなモノです。いえ、むしろ我がままであって欲しいです。家に対する想いが強く・熱いほど良い家ができるからです。

アパートのように不特定多数の方が住まわれる住居の場合ならば、効率と低コストを優先した作りになるのが一般的ですが、注文住宅の場合は様々なアイデアを織り込んで具現化することが可能です。
せっかく自由に設計が行えるのにアパートやマンションのような家を建ててしまってはみなさまがそこでの暮らしを楽しむ事は望みにくいのではないでしょうか?

わたしたちはみなさまのニーズをしっかりと受け止めて妥協の無い性能を持った家をご提案しています。
間取りや窓の配置は極力ニーズに応えて、裏方としてしっかりと性能を確保する。
「この家大丈夫?」なんて言う不安を全く感じる事なく暮らしを満喫できる家づくり、それが森政の理想です。

住宅に求められる性能の項でも話しましたが、住宅には様々な性能が求められています。
みなさまが当初気づいていないような性能に関しても森政が裏方として安心できるように一生懸命考えますので、どうぞ我がままに想いをそのままお話し下さい。

6みなさまの家の主治医になります!

中の中まで知っています

森政はみなさまとの打ち合わせ段階から完成に至るまで、その後のメンテナンスにおいても詳細に記録を保存しています。
これは言わば「家のカルテ」のようなものです。
基礎・内部構造から仕上げに至るまで、配線・配管計画も全て一貫して記録しています。

将来、リフォームが必要になった時も迷う事無く適切に対応する事ができますので、ご安心していただければ嬉しく思います。

また、施工にあたるのはほとんど移動する事の無い当社の社員ですから、記録と経験によってみなさまの家の主治医としてお役に立てる自信があります。

家は永く暮らすみなさまの大事な資産です。
その資産をずっと快適な状態で守っていく役目を安心してお任せ下さい!

6みなさまの家の主治医になります!イメージ
森政ならではの家づくりボトムナビ
ページトップへ
愛知・常滑で外断熱・エアサイクルの注文住宅の家を建てるなら、森政へ。
愛知・常滑・知多半島で家を建てるならわたしたちにお任せ下さい。

【施工エリア】
愛知県(常滑市、半田市、阿久比町、東海市、大府市、知多市、東浦町、武豊町、美浜町、南知多町)
※その他地域も、相談内容により承ります。まずはお気軽にお問い合わせください。

有限会社 森政

〒479-0043 愛知県常滑市古社20番地7
建設業免許:愛知県知事免許(般-24)第63175号 
宅地建物取引業免許:愛知県知事免許(5)17560号
登録店表記 日本住宅保証検査機構 住宅保証機構 ジャパンホームシールド
All Rights Reserved © morimasa

ページトップへ