• 常滑・半田市・本格木造住宅の森政森政のFacebook
  • 森政のInstagram
  • 森政ブログ
  • 資料請求
  • 森政森政連絡先
家が建つまでのお話トップ
建築会社を決めるまでMAP 1-1家を建てる事を考える 1-4土地を探す 1-7家のコンセプトを考える 1-2暮らす場所を考える 1-5環境を調査する 1-8プラン作成を依頼する 1-3予算を検討する 1-6土地の候補を決める 1-9仮契約を結ぶ 家を建て始めるまでにつづく
1-1家を建てる事を考える
1-1家を建てる事を考えるイメージ

最初はとってもシンプルな事だけを考えます

「家でも建てようか?」漠然とした印象でもいいのです。
どんな家が欲しいかどうかシンプルに考えてみて下さい、このサイトをご覧になる方 はきっともう既に家を建てる事を考えていらっしゃると思いますが、わたしたちとお話する前にもう一度考えて欲しい事があります。

どうして家が欲しいのか?

どんな風に暮らしたいのか?

多くの方が、家を選び建てている間にこの最初の期待と希望に満ちた時を忘れてしまい、だんだんと家を建てる喜びが薄れて選択作業と妥協に追われる日々に疲れてしまうのです。

実は人生最大とも言われる買い物でもある「家」を建てるという作業は本当はもの凄く楽しく、ワクワクする体験なのです。

わたしたちはまず、この一番シンプルな事を最後まで大切にしたいと考えています。
パートナーがいらっしゃる方は是非二人で出来るだけ楽しい未来を想像してみて、何時の日かわたしたちにその夢をお話下さい。

わたしたちの仕事はその夢をかなえる事なのです・・・

1-2暮らす場所を考える

あなたのこれからを共に過ごす街探し

思い立ったら早速「街探し」をしてみましょう。
既に街が決まっている方もいらっしゃるかも知れませんが、街選びはいい家を建てる第一歩です。
都会がお好きですか?、海の見える場所や山の見える場所、田園風景などがお好きですか?まだ決まっていないようでしたら沢山のロケーションを是非直接見て下さい。

出来れば、じっくりと散歩でもしながらその街を創っている、人や建物をよく観察して下さい。

近くには大きな公園があるかも知れません。
とても便利な施設があるかも知れません。
あなたの趣味を活かせるようなお店や人に出会うかも知れません。
気になる街には何度も、朝、昼、夜と時間帯や曜日を変えて訪れてみる事も効果的です。
活きている街なら様々な表情を見せてくれる事でしょう。
面倒かも知れないですが、これから数十年暮らすかも知れない大事な街探しです。

そうすれば、きっとあなたの感性と程よく調和する街が見つかります。

さて、わたしたちが建築を行っている愛知県は日本の中でも様々な要素が程よくバランスされたとても住みやすい地域です。

工業・商業・農産業・海産業が程よくバランスされた地域で気候も温暖です。過酷な自然環境で建てる家には様々な設備や対策が欠かせませんが、この地域で建てる家ならそれら望んでいないモノへの投資も少なくて済みます。また、ペットを飼われているいる世帯が最も多いのも愛知県の特徴です。

わたしたちの会社がある常滑市も空港・窯業の街として有名ですが、場所を選べば様々な色を持った街を探す事ができます。

もし、まだ街探しが終わっていない方がいらっしゃれば、わたしたちが喜んでご相談に乗る事が出来ます。

例え、私どもで家を建てる事がかなわなくても全然かまいません、少しでも多くの方の期待に満ちた笑顔が見る事が何よりもの喜びなのですから・・・

1-2暮らす場所を考えるイメージ
1-3予算を検討する
1-3予算を検討するイメージ

無理の無い計画が成功の秘訣?

暮らしたい街が見つかればその街の平均的地価を調べて、おおよその面積(建築の場合は坪になります)と建物のおおよその必要な面積を割り出します。(建坪といいます)
一坪は3.3㎡になりますが、畳の大きさで言うと2帖で1坪の計算になります。

例えば、リビングに14帖必要な場合は7坪の土地が必要になります。
一般的な住居の場合ですと、延べ床面積約40坪の建物を建設する土地が必要になりますが、土地には建ぺい率や容積率と言うモノが定められていて都心なら建ぺい率80%の場所もありますが、一般的には40〜60%の地域が多いので仮に50%の地域でしたら50坪の土地に一階が25坪の家を建てる事が可能です。

続いて容積率ですが、これも場所によって様々ですが100%の地域の場合50坪の土地に総建坪50坪の家を建てる事が可能です。

この例で言うと、50坪の土地に一階25坪以内、2階や3階も併せて50坪以内の家を建てる事が可能です。

この事前知識を覚えて頂いてからが本題です。

50坪の土地に40坪の家を建てる計画の場合、50坪の土地代と40坪の建築費と諸経費が必要になります。
建築費や諸経費については別途ご説明致しますが、森政の家の場合ですと、坪当たり60万円程の予算が必要になります。

仮に土地代が25万円/坪だった場合
土地代1250万円と建築費の2400万円の合計3750万円が必要になります。

わたしたちは予算計画は幾ら出せるかという視点で考えるよりも、幾ら必要か?という視点で考えられる事をお奨めしています。

家はあくまでもみなさまの幸せを育む場所であり、みなさまの人生を家に合わせるべきではないと考えているからです。
わたしたちなら何時でもみなさまのご相談に乗る事が出来ますのでお気軽に予算についてご相談下さい。

1-4土地を探す

土地を探す?

一言で土地を探すと言っても、みなさまにとっては初めての経験と言う方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

われわれプロでも土地探しは難しい作業です。
相場観や経験だけでは済ます事の出来ない、なかなか難しい作業なのです。

時々本当に掘り出し物とも言える素晴らしい土地に巡り会える事もあるのですが、売り主様の価値観と私どもの価値観が違っていなければそのような出会いはありません。

現在では、一般的には新聞広告や専門誌、ネットでの土地探しが一般的ですが、それらのメディアに出ている土地は一般的な価値観で値決めされているモノが多く、本当の価値より安く値付けされているモノもあれば、高いものも多く存在しています。

なぜ安いのか?というネガティブな部分も人によっては素晴らしい利点として捉える事もできるだけに、本当に価値観の違いでその土地に対する評価は様々です。

わたしたちはその土地がみなさまにとって本当に納得できる価格で販売されているのか、いつでもご相談に乗る事ができます。

お役にたてるかどうかは絶対の自信があるわけではないのですが、土地の取引免許を持っている森政ならではの視点でみなさまのお役に立てれば・・・と考えています。

ぜひ一度「森政の不動産」もご検討ください。

1-4土地を探すイメージ
1-5環境を調査する
1-5環境を調査するイメージ

永く暮らす街だから知っておきたい事

土地探しで候補の街が見つかったらその廻りの環境を調べてみましょう。

例えば
行政サービス
教育関連施設
医療関連施設
公共交通機関
商店等の情報
近隣の環境・・・などです。

バス停は近いけれど本数があまりにも少なかった・・・
病院は近いけれど実は内科のみだったとか、夜間診療の病院はとても遠かった・・・
スーパーは品揃えが悪く割高な上、品質もあまりよく無かった・・・
夜になると道路の騒音が酷かった・・・

住み始めてから後悔する事程かなしい事はありません。
特にスーパーなどでは、実際に買い物に行かれると良いと思います。
駐車のしやすさやそこで暮らす人の雰囲気がよく判るからです。

わたしたちは十分すぎる程、自分たちの暮らすかもしれない街を調査して満足のいく環境で素敵な家を建てて欲しいのです。もちろん、森政の知っている限りの情報はお伝えしたいと思っています。

わたしたちは、その街で暮らし始めたみなさまの笑顔が見たいのですから・・・

1-6土地の候補を決める

どきどきワクワクの土地選び

街が決まればいよいよ土地探しです。

分譲地などで更地の場合どの区画も陽あたりが良く素敵な土地に見えてしまいがちです。

家庭ゴミの収集場所や各種設備なども気になりますが、道路の状況やお子さんがいらっしゃる場合は通学路の安全性など気になる事はたくさんあります。

土地の形や高さ、土壌の様子などもしも不安に思う事があれば何時でも気軽にご相談下さい。

わたしたちがプロの視点から的確にアドバイス致します。

わたしたちはいつも更地を見ると自然と武者震いがしてきます。それはみなさまを満足させる事が出来るのだろうか?という自分達への自問が起きるからです。

それは、個性豊かなその土地を最大限に活かしてこそ、真の建築だとかんがえているからです・・・

ぜひ一度「森政の不動産」もご検討ください。

1-6土地の候補を決めるイメージ
1-7家のコンセプトを考える
1-7家のコンセプトを考えるイメージ

その土地から生まれてくる印象を大切に!

土地の候補が1つか2つになってきたら建てる家のコンセプトづくりです。

コンセプトと言っても難しく考える事はありません。
わかりやすく言うとどんな家に住むか?と言う事です。
リビングで家族がいつも団らんを楽しむ家、お風呂が最高のリラックス空間、とにかく暖かい家!お客さんをおもてなしする家、2世帯が自由に気兼ねなく暮らせる家、趣味のピアノを思いっきり弾ける家、娘とパンを作る家など、どんな事でも良いのです。

そこで、わたしたちからのアドバイスをひとつ・・・

土地にはそれぞれの個性があり、そこから見える風景、光の加減や匂い、風のようすや環境音で同じモノは一つもありません。
候補の土地の上に立ちそれぞれの土地が持つ個性を感じながらコンセプトを考える事で、土地を活かしたコンセプトを輝かす事が可能になります。

わたしたちもプランの依頼があると何度もその場所に足を運び、その土地と対話します。

企画住宅ではどうしてもできない只一つの素敵な家はそういった工程から生まれます・・・

1-8プラン作成を依頼する

いよいよ森政の出番です!

土地探しから森政にご依頼頂いた時には既に自然な流れでプラン作成に移行しますが、ご自身で土地を探された場合にはこのステップで初めて森政との出会いになるかもしれません。

森政にはご希望の土地の候補とご予算、コンセプトをお伝え下さい。

たったそれだけで無料でプランの作成を行います。
このサイトをご覧になって下さっているみなさまにどうしてもお伝えしたいのは、「一度、森政にチャンスを下さい」と言う事です。

わたしたちの想いや情熱はみなさまとの出会いがあって初めて実を結ぶモノです。
森政では平面図でのご提案ではなく3DCGを使用してのリアルな空間提案を行います。それはみなさまの印象や想いを出来るだけ本当の家に活かしたいという森政の強い想いがあるからです。

家を具体的に建てたいと思われる方は是非森政にご相談してみて下さい。

そのチャンスを活かす自信が森政にはあります・・・

1-8プラン作成を依頼するイメージ
1-9仮契約を結ぶ
1-9仮契約を結ぶイメージ

これからが本当の家づくり

大体の計画がまとまれば仮契約を結びます。

これから、本当に建てる家の詳細を決めながら予算との兼ね合いも考えながら本契約に向けての新しい道のりが始まります。

もちろん、後はおまかせでご依頼頂く事も多くわたしたちも責任を持って作業にあたらせていただきますが、可能ならもっと家づくりをみなさんと一緒に楽しみたいと言うのが本音です。

みなさまに熱い想いがあればあるほど、わたしたちもまた熱い想いで家を建てる事が出来るからです。

森政では、大手の建設会社の様に次から次へと家を建てて流すような事は出来ません。

一棟一棟が大切な仕事の「証」だと考えて、真剣に情熱を込めて考えています。

家が建つまでのお話ボトムナビ
ページトップへ
愛知・常滑で外断熱・エアサイクルの注文住宅の家を建てるなら、森政へ。
愛知・常滑・知多半島で家を建てるならわたしたちにお任せ下さい。

【施工エリア】
愛知県(常滑市、半田市、阿久比町、東海市、大府市、知多市、東浦町、武豊町、美浜町、南知多町)
※その他地域も、相談内容により承ります。まずはお気軽にお問い合わせください。

有限会社 森政

〒479-0043 愛知県常滑市古社20番地7
建設業免許:愛知県知事免許(般-24)第63175号 
宅地建物取引業免許:愛知県知事免許(5)17560号
登録店表記 日本住宅保証検査機構 住宅保証機構 ジャパンホームシールド
All Rights Reserved © morimasa

ページトップへ